So-net無料ブログ作成

DVDをリッピング&圧縮してWalkmanに入れよう!!

せっかくの有機ELディスプレイ。プリインストールされている動画を見るだけじゃつまらない。
ってことで、今回はフリーのくせしてかなりの実力を持つソフト、
Handbrakeを使って、Walkmanに動画を入れましょう!








まず注意!
大半のDVDにはコピーガード信号が埋め込まれていて、このままではリッピング出来ません。
そこで、DVD43をインストールしましょう。
インストールウィザードに素直に従えば問題なくインストールされるはずです。
うまくインストールされればタスクバーにスマイルマークが現れます。
FIRE!!.jpg
ディスクを入れるとタスクバーにいる黄色のスマイルマークの目に炎がともり、本気モードになり、
ディスクのコピーガードが外れれば、緑色のスマイルマークになります。
これだけでOK!

そして主役のHandBrakeをインストールしましょう。
配布はここで行っています。
これもウィザードに従えば問題ないはず。
うまくインストールされれば、デスクトップにパイナップルとカクテル(!?)のアイコンが現れます。
日本語版パッチもありますが、めんどくさいので英語版のままでいきます。
HB.jpg
まず最初にソースを決めます。
ここでは、DVDドライブを選択しましょう。
選択すると、「処理中につきしばらくお待ちください」ってな感じの英語が出ます。


つぎにDestination(ファイルの行き先)を決めます。HB2.jpg
Browseボタンをクリックし、行き先(マイドキュメントなど)を指定し、名前を付けましょう。

三番目に、画像のサイズを決めましょう。
HB3.jpg
横にPresetという欄があるので、その中からiPhoneを選びます(転送するのはWalkmanなのにね。)
Aシリーズの画面サイズきっかりに合わせたい場合、400×240にしましょう。


そして、緑色のStartボタンをクリックすればOK!!!!

あとはほっときましょう。
(別に負荷のかかる作業じゃないので、何かしながらでもいいですよ。)

お・ま・け
さらに高画質で画像を圧縮したい場合は、Videoタブの 2pass encodingを入れておきましょう! 時間は二倍になりますが、画質が向上します!


処理が終わったら、Destinationで指定した場所まで行き、
WalkmanのVIDEOフォルダにドラッグ&ドロップするだけ。

さあ、高画質な有機ELで、動画を楽しみましょう!
DSC00271.JPG



注意。
それなりに速いPCじゃないとツライです。
コブクロのライブDVDを2パスでエンコードしていますが、
OSはWindowsXP、CPUがCeleron2GHz メモリが1.2GB HDDが120GBという化石スペック(爆)で行うと
10時間ほどかかりますww

最低でもデュアルコアじゃないといけませんよ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。